店、営業

【お断りしました】和包丁のナカゴの破損

中子が破損したものはお受けできません

牛刀、ナカゴ破損074

「ナカゴ」もしくは「コミ」部分が錆びて破損しています。

こういうのは、当店ではお断りしています。

理由は「危険」だからです。もし、溶接などをして形が治ったとしても、ほかに疲労している場所があるかもしれませんので、ちょっと責任が持てません。

経営的な観点から言えば、「割に合わない」です。溶接屋にナカゴを継ぎ足してもらって・・・というようなやり取りをし始めると経費が雪だるま式にかさんでしまってとんでもない値段になってしまいます。そのうえ「危険」となるとやる意義は薄れます。

このご依頼主には、買い替えをお勧めしました。

-店、営業

© 2020 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区