研ぎ:裁ち鋏 裁縫道具

裁ち鋏の研ぎ:間違った研ぎがされていた

裁ち鋏を名古屋「研ぎや大須」にて研ぎ直し

裁ち鋏

「研げるって人に研いでもらったら切れなくなった」という代物。裏スキが刃先から2ミリほど研ぎつぶされていました。

ネジのが逆にはまっていましたので、よくわからずに研いだのでしょうね。写真は「研ぎ前」と「研ぎ後」で裏っ返していますが、両方ともナットの頭の方が見えているのはそのためです。

その2ミリを表から削って無くすか、裏をスキ直すか・・・となります。鋼に厚みがあれば、スキ直しをします。

損傷が少なければ裁ちばさみの研ぎ料金は2千円(3等級)ですが、「型直し」と「裏のスキ直し」で1等級ずつ上がって、2,800円(5等級)になりました。

 

-研ぎ:裁ち鋏 裁縫道具

© 2022 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区