研ぎ:工芸 クラフト道具

革断ち包丁の柄の再挿げ直し

革断ち包丁066

以前投稿した記事の続報です。

もう少し深く挿げてほしいとのリクエストで無料にて直しました。

どれぐらい深く挿げるかは、新品でもいろいろなので、使用者によっても好みがあるようです。

一方、ヤスリなんかがそうなんですが、押して使うものは、料理包丁と違って使っているうちに押し込まれてゆきます。だから、革包丁も最初は浅目に挿げてゆくものだと思っていましたが、このご依頼主は、深めにするのがお好みだったようです。

 

・・・・キューティクルニッパーも包丁も研ぎは名古屋の「研ぎや大須」をご利用ください。・・・

-研ぎ:工芸 クラフト道具

© 2020 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区