研ぎ:包丁 調理用具

鰹節削り鉋の研ぎ(台直し作業)

鰹節削り鉋を名古屋「研ぎや大須」にて研ぎ直し

鰹節削り鉋の台直し作業

鰹節削り鉋の刃が研ぎ終わったので、台に挿げる前に台直しです。鰹節を削るためには、台直しなどほとんどする必要はありませんが、ウチに来るのはずいぶんと古びた物が多く、そのため、乾燥が進んで木が反ったり、使用劣化でくぼんだりするので、結構な割合で台直しをすることになります。

大工道具の鉋の台の歪を直すには「台直し鉋」という鉋を使いますが、鰹節削り鉋の場合、大部分平鉋で済ましてしまいます。

鰹節削り鉋の台は、柔らかい木を使う場合が多いです。しかし、最近は本格的に樫木を使うことも増えてきています。このような硬い木を削る場合は、それを削る鉋の刃も良く研いでおかなければなりません。

研ぎと台直しで料金は、1,700円。

 

 

・・・キューティクルニッパーも裁ち鋏も研ぎは、名古屋「研ぎや大須」をご利用ください。・・・

-研ぎ:包丁 調理用具

© 2021 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区