包丁 調理用品

包丁 調理用品

研ぎによって、包丁本来の切れ味を発揮させることができ、日ごろからの手入が大切です。量産品でも、使い続けることで手になじみ、自分だけのものになってゆきます。当店では、そんな世界に1本だけのお客様の包丁にあわせて丁寧に研ぎあげます。永く使っていただけるよう、手仕上げを基本としております。

研ぎ料金←こちらをクリック

色々な調理用刃物に対応できます。

例)三徳包丁、万能包丁、菜切包丁、船行包丁、薄刃包丁(角型、鎌型)、柳刃包丁、蛸引き包丁、切りつけ包丁、貝裂き包丁、出刃包丁、相出刃包丁、おろし包丁、鮭切包丁、あじ切包丁、剥き包丁、牛刀、骨スキ包丁、ガラスキ包丁、寿司切包丁、蕎麦切り包丁、麺切包丁、カツ切包丁、カステラ包丁、ケーキナイフ、シェフナイフ、スライサー、ユーティリティーナイフ、ペティ―ナイフ、フルーツナイフ、パーリングナイフ、ピーリングナイフ、ボーニングナイフ、フィレットナイフ、チーズナイフ、ブレットナイフ(パン切ナイフ)、菜刀、
キッチン鋏、菓子切り鋏、栗剥き栗カッター、鰹節削りの鉋

利用方法


取り扱い刃物一覧
/包丁・調理用品/ニッパー・グルーミング用品/裁ち鋏・裁縫用品/
/工芸・クラフト用品/大工道具・花卉園芸用品・その他/

包丁刀身の「型直し」について

包丁の研ぎが進んでくると刃先の厚みが出てきてしまい、切れ味の割にカボチャなどの固い素材への食い込みに力が必要になってきます。そういう場合は、刀身の刃先近くを機械にて研削いたします。

 

研ぎの実例(ビフォア/アフター)

 

© 2022 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区