研ぎ:包丁 調理用具

パン切包丁の研ぎ

パン切ナイフを名古屋「研ぎや大須」にて研ぎ直し

パン切ナイフ086

パン切包丁は、切れ味が落ちようがギザギザの刃でちぎるように切ってゆくことができるので、研ぎに出そうという人は少ないです。

それでも、研げばびっくりするほどの切れ味がよみがえります。
ちょうど総菜パンがあったのでそれで試し切り。食パンと違って生地と具で硬さが違うのでそれらの抵抗で切れ味がわかります。どちらも「スッ」と刃が入ってゆきます。切れなくなっている刃の場合、具の部分でグッと刃が止まるというか、中で具を生地に押し付けている感じがします。

なにより、今まで切れないパン切包丁で切っていたご依頼主が一番、切れ味の違いを実感することでしょう。

研ぎ料金は、1,700円。

 

 

・・・キューティクルニッパーもパン切ナイフも研ぎは、名古屋「研ぎや大須」をご利用ください。・・・

 

-研ぎ:包丁 調理用具

© 2020 研ぎや大須|愛知県名古屋市中区